十日町市博物館

English
Site Map
Inquiries

指定文化財|十日町市博物館

HOME > 情報アーカイブズ > 指定文化財

情報アーカイブズ|遺跡

情報アーカイブズ|指定文化財

情報アーカイブズ|出版・刊行物

西永寺本堂
西永寺本堂

西永寺本堂

信濃川左岸近くに位置する真宗本堂で、天保6年焼失後に再建されました。棟梁は柏崎の篠田總吉です。間口約19m、入母屋造、平入、向拝1間のやや規模の大きな本堂で、もとは茅葺の急勾配屋根をあげていました。平面・構造は真宗寺院の法式に則り、内外の彫刻が特に優れています。

平成12年(2000年)10月18日に国の登録有形文化財に指定されました。

木造平屋建、鉄板葺、建築面積480㎡

(1) 種別 登録有形文化財(建造物)
(2) 名称(読み) 西永寺本堂(さいえいじほんどう)
(3) 記号・番号 15-0108号
(4) 所在地 十日町市上野87-8
(5) 所有者 西永寺
(6) 登録日 平成12年10月18日


▲一覧へ戻る