十日町市博物館

English
Site Map
Inquiries

指定文化財|十日町市博物館

HOME > 情報アーカイブズ > 指定文化財

情報アーカイブズ|遺跡

情報アーカイブズ|指定文化財

情報アーカイブズ|出版・刊行物

凌雲閣松之山ホテル本館
凌雲閣松之山ホテル本館

凌雲閣松之山ホテル本館

山間部の高台に建つ温泉旅館の本館で、昭和12年(1937年)の創建です。3階建、入母屋造、桟瓦葺で正面中央に車寄せ玄関を突出させ、大屋根に千鳥破風を付しています。客室をはじめ客溜りや階段室も銘木を使い、座敷飾りや欄間、天井造作など手の込んだ細工になっています。内外とも風格ある佇まいをよく残しています。

平成17年(2005年)7月12日に国の登録有形文化財に指定されました。

木造3階建、瓦葺、建築面積514㎡

(1) 種別 登録有形文化財(建造物)
(2) 名称(読み) 凌雲閣松之山ホテル本館(りょううんかくまつのやまほてるほんかん)
(3) 記号・番号 15-0185号
(4) 所在地 十日町市松之山天水越81
(5) 所有者 株式会社凌雲閣松之山ホテル
(6) 登録日 平成17年7月12日


▲一覧へ戻る